Skip to end of metadata
Go to start of metadata

You are viewing an old version of this page. View the current version.

Compare with Current View Page History

Version 1 Current »

概要

SocialDogでは、自由な働き方を推進していくため、副業することができます。

副業を行う場合は、下記の手順で申請を行い、承認される必要があります。

ここでは、承認を得るための申請について記述します。

なぜ申請が必要?

法律上、健康管理や安全配慮のために就業時間や業務内容の把握、機密情報のリスク管理が必要なため、申請をお願いしています。

申請いただいた情報は、個人情報として厳重に取り扱いますが、チームリーダー(業務上必要と判断した場合には、その関係者)には、健康管理や安全配慮の目的で申請の情報を共有します。

承認条件

下記の承認条件を満たす場合は副業の申請を承認します:

  • 就業中に従事しないこと

  • 生産性が落ちるなど、本業に支障をきたさないこと

  • 会社の品位を落とす仕事ではないこと

  • 競合他社の益となる仕事ではないこと

  • 雇用関係の生じない個人事業主としての仕事であること

  • 副業の状況に変更があった際には速やかに届け出ること 

対象者

全従業員(雇用契約のある場合のみ) 

申請方法

こちらのフォームから申請してください。

SocialDog 副業申請 申請フォーム

流れ

下記の流れで運用しますが、事前に相談するなど、都合に応じて適宜ご対応ください。

  1. 副業の内容がまとまったら、Google Formより副業申請をする。

  2. 人事にて適用条件を満たしているか確認する。

  3. 承認条件を満たしている場合は、SlackのDMにて「申請者とリーダー」宛に申請があったことと承認したことを連絡する。同時に、リーダーに申請内容を共有する。

  4. 副業の契約を進める。

  5. 副業の内容に変更があれば、都度、1と2を実施する。

以上、副業に関する問い合わせや質問は、人事まで。

  • No labels