勤怠入力・休憩

打刻 (人事労務 freee)

  • 出勤、休憩開始、休憩終了、退勤の都度、必ず 人事労務 freee から打刻してください。

  • 打刻は「退勤」後に訂正できます。「退勤」をクリックしたあとで修正してください。

  • 毎月16日 〜 翌月15日の勤務分の給与を翌月25日に振り込みます(15日締め当月25日支払い)

    • 例: 6/16 - 7/15勤務分の給与は、7/25に支払いとなります。

  • 締日をすぎると打刻を修正できなくなりますので、必ず勤務した日のうちに入力してください。

  • 打刻しない場合、その日の給与を支払えません!必ず勤務日のうちに打刻してください。

🗳 便利な打刻方法

Slack での打刻

以下の手順でSlack からも打刻可能です。

  1. Slack で Command+Tのメニューを開き、 人事労務 freee を開く

  2. /freee_dakoku と入力

  3. 「出勤」「退勤」のボタンをクリック

スマートフォンアプリでの打刻

アプリからもかんたんに打刻できます。ウィジェットに表示したり、リマインダーの送信も可能です。

休憩

  • 1日の勤務時間が6時間を超える場合は、勤務時間の途中で、必ず休憩を行ってください。

    • その日の勤務時間が6時間を超え、8時間以下の場合:少なくとも45分

    • その日の勤務時間が8時間を超える場合は:少なくとも1時間

  • 休憩は勤務途中であればいつでもとってもかまいません。

  • 必ず打刻を行ってください。